活動報告

2016年07月20日(水)

7月度 agata(県)委員会

7月11日(月)に秋田県、および北都銀行とともに、翌日12日(火)は日本アセアンセンターとともに、

また15日(金)には大阪で中小機構近畿・関西ビジネス交流委員会とともに「シンガポールを起点とし

たアセアン市場進出支援」セミナーを開催しました。

秋田県庁内にある大ホールにおいて、地元の経営者、JETRO、自治体職員など約200名の方々がご参加。

秋田県でお米の生産を行うアグリホールディングス株式会社 前田 一成 社長の基調講演に続き、agata(県)

委員会の構想(~日本の良いものを世界へ~)をSTARMARK HOLDINGS PTE LTD 林 正勝 社長がご紹介。

シンガポール在住の日本アシストシンガポール 関 泰二 社長、中国・アセアン地域での市場調査を行うスト

ラテジック・デシジョン・イニシアティブ株式会社古川エドワード 英太郎社長らが、それぞれアセアン地

域の最新事情をご紹介しました。

セミナーの後半で行われたパネルディスカッションでは、株式会社あきた食彩プロデュース 渡邊竜一 執行

役員による司会進行で、日本の産品をアジアに販売する上で、ASEAN各市場に合わせた、

・モノづくり(市場調査:消費者、競合、法規制などに根差した)

・ロジスティクス(物流、通関)

・販売手法(店舗、通販のなど)

・マーケティング(宣伝、PR)

・現地進出のために必要な法人支援

5領域で一気通貫できるサービスプラットフォームである“グローバルサプライチェーン”をそれぞれの国ごと

で構築する必要性を説きました。

秋田県は自県の強みをアセアン市場の調査から改めて導き出し、市場進出に取り組むべきとの意見が出されま

した。

また、翌日東京でも同じ内容のセミナーを開催し、日本アセアンセンターの会場には会員を含む約120名の方に

ご参加いただきました。

事務局

秋田会場セミナーの様子
パネルディスカッションで講演されるスターマーク林社長
同じく、あきた食彩プロデュース 渡邊役員
東京会場セミナーの様子
パネルディスカッションの様子

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2021 Asia Leaders Association All Rights Reserved.