活動報告

2013年07月10日(水)

第6回「アジア法律研究委員会」

 ①挨拶 淵邊 善彦 委員長 内田 雅章 副委員長

 ②講師  TMI総合法律事務所 弁護士 小川 聡氏

2004年京都大学大学院生命科学研究科博士課程修了。

2006年神戸大学法科大学院修了。

2008年TMI総合法律事務所勤務。

2011年3月 Kochhar & Co.法律事務所(インド・ニューデリーオフィス)勤務。

2013年4月TMI総合法律事務所復帰。
国際企業取引、知的財産、インド法務等を幅広く取り扱う。

③テーマ

インドのビジネス環境を、インド企業の商慣習、日系企業の進出状況、日系工業団地、日印経済

連携協定等について多角的に検証し、その概要を分かりやすく紹介しました。

その後、インド企業と取引する又はインドに進出する日系企業が必ず遭遇するリーガル・リスク

について、外資規制、会社法、労務管理、知的財産制度、裁判制度等の主要な法規制を踏まえ、

トラブル事例を交えながら解説しました。

④所感

 インドの法律事務所に2年間駐在した弁護士が、そのビジネス環境や法的留意点を解説しました。

 出席者との間で現地事情に関し積極的な質疑応答もなされました。

 懇親会でも密な情報交換がなされ、有意義な回となりました。

 次回は2013年11月ころの予定となります。

 

アジア法律研究委員会 委員長

TMI総合法律事務所 弁護士 淵邊 善彦

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2021 Asia Leaders Association All Rights Reserved.