株式会社タイムインターメディア
メインイメージ
新型コロナウイルス感染対策企業

世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルス(SARS-CoV2)。
2020年4月7日には首相による緊急事態が宣言されました。
そんな中、アジア経営者連合会の会員企業も、国の方針に協力すべく様々な取り組みをしています。

株式会社タイムインターメディア
事業内容:OSS、AI、ブロックチェーンによるネット事業、文教事業のITソリューション
代表取締役社長   佐藤 孝幸
東京都新宿区四谷坂町12-22VORT四谷坂町
TEL 03-5362-9009
公式サイト:https//www.timedia.co.jp
他の経営者様へのメッセージ
見えない敵との戦いはほんとしんどいですね。これからのテレワークに必須となるであろう遠隔学習/研修のクラウドサービス、皆様には特別な配慮をいたします。
[貴社が取られているテレワーク対策]
プロジェクト運営としてSlack、会議用としてZOOM、勤怠管理はジョブカンを利用しています。緊急性の高いプロジェクトは作業分担や内容に間違いが無いよう、逆に会議が増えています。テレワークには向き不向きがあるみたいで生産性がつかみづらいのが難点です。
[貴社が利用した(する予定の)助成金など]
東京都テレワーク助成金
[緊急事態宣言下で有効な自社サービス]
学習/研修等のeラーニングサービス「moca/Qmoca」、多くの大学等で導入実績
https://www.timedia.co.jp/news/20200508-qmoca/

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.