株式会社Ubicomホールディングス
メインイメージ
新型コロナウイルス感染対策企業

世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルス(SARS-CoV2)。
2020年4月7日には首相による緊急事態が宣言されました。
そんな中、アジア経営者連合会の会員企業も、国の方針に協力すべく様々な取り組みをしています。

株式会社Ubicomホールディングス
事業内容:グローバル事業では、主に自動車/金融/医療/製造・ロボティクス向けに組み込み/テスティング/アプリケーション開発を実施。また、当社が戦略的事業領域と定義する(Automation/RPA, AI, Analytics)のコア技術をもとに開発した独自のコアソリューションを展開。フィリピンに約900名を超えるトップノッチ人材を抱え、先進技術開発センターには数十名のAIやビックデータ分析に特化した先進技術者を集め、高付加価値プロトタイプを提案できる体制を構築しております。 メディカル事業では、医療機関向け経営支援ソリューション「Mighty シリーズ」の開発・販売を中心に事業を展開。日本初のレセプト点検専用ソフトである Mighty Checker(マイティーチェッカー)、薬の誤入力防止、病名付け支援による医療指示支援システム Mighty QUBE(マイティーキューブ)、クラウドを活用したレセプト点検、コンサルティング、独自の医療データ分析エンジンを手掛ける等、医療業界の業務効率化による働き方改革の推進、収益改善、医療の質と安全の向上を支援しております。
代表取締役社長   青木 正之
東京都文京区小石川2-23-11常光ビル9F
TEL 03-5803-7339
公式サイト:http://www.ubicom-hd.com/
他の経営者様へのメッセージ
アジア経営者連合会の経営者の皆様におかれましては、新型コロナウィルスの感染における情勢の中でご苦労されているかと思います。しかし、この状況をチャンスと捉え、新しいビジネスモデルを創る絶好のチャンスと考え、さらに収益の高いモデルを構築していただければと思います。何事も「明るく元気に前向きに」考え、行動していきましょう。
[貴社が取られているテレワーク対策]
弊社ではメディカル事業もグローバル事業もソフトウェアのパッケージの開発関係上、リモートワークで仕様書等のレビューをダブル画面で見られる形で対応しています。スピードある当社における開発環境は、海外・日本ともにスムーズに行われております。
[貴社が利用した(する予定の)助成金など]
助成金の利用予定は現状ございません。
[緊急事態宣言下で有効な自社サービス]
「Mightyシリーズ」信頼と実績のMightyシリーズでは、査定・返戻分析機能や、クラウド版・ORCA版・歯科版等、さまざまな機能を搭載した商品をご用意しております。レセプトチェックソフトのリーディングカンパニーとして、Mightyシリーズは全国の医療機関様に採用された高い信頼性があります。医療法人、クリニックのサービス事業がございましたら、レセプトチェックのソフトウェア及びパッケージメニューがありますので、WEBミーティングにてご紹介いたします。また、テスト領域でお困りなIT企業様がいらっしゃいましたら、テスティングサービスをご案内することも可能です。
https://www.tais.co.jp/products/

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.