株式会社RECEPTIONIST
メインイメージ
新型コロナウイルス感染対策企業

世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルス(SARS-CoV2)。
2020年4月7日には首相による緊急事態が宣言されました。
そんな中、アジア経営者連合会の会員企業も、国の方針に協力すべく様々な取り組みをしています。

株式会社RECEPTIONIST
事業内容:クラウド受付システムRECEPTIONISTの開発・運営。日程調整「調整アポ」と会議室管理も提供。
代表取締役CEO   橋本 真里子
東京都渋谷区桜丘町20−1インフォスタワー20F
TEL 03-6455-3193
公式サイト:https://receptionist.jp/
他の経営者様へのメッセージ
新型コロナは多くのものを奪いましたが、「働き方改革」と言う側面で考えるとパラダイムシフトを起こすきっかけになったと思います。今できることを一つずつやり、日常に戻ったときに大きく飛躍できるよう準備して行きましょう!
[貴社が取られているテレワーク対策]
slackとzoomとG suiteを使ってどこでも仕事ができるようにしています。
[貴社が利用した(する予定の)助成金など]
特になし
[緊急事態宣言下で有効な自社サービス]
RECEPTIONISTです。内線での来客取次は必ず誰かが取次・対応しなくては行けません。我々のサービスは無駄な接触を増やすことがありません。そして来客の履歴がデータで保存できるため、社内のメンバーが外部の誰にいつあったかも把握することができ、感染などがあった場合、企業としてすぐに対応することもできます。

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.