活動報告

2016年05月26日(木)

第14回 アジア法律研究委員会

14回目の委員会は「フランチャイズを利用したアジア展開とその留意点」を

テーマに東京都港区のTMI総合法律事務所内会議室で開催されました。

 

講師:TMI総合法律事務所 弁護士 戸澤晃広氏・田中健太郎氏

 

日本のフランチャイザーがアジアに進出するときの法律問題について概観した

後、ベトナムとマレーシアにおけるフランチャイズ法制と実務的な留意点につ

いて議論しました。

参加者の中には、実際にアジアでフランチャイズ展開を検討している会社もあ

って熱心に質疑応答がなされました。

また、弁護士の参加者からフィリピンのフランチャイズ法制についての紹介も

ありました。その紹介を受けて、さらに別の参加者がフィリピンでの事業におい

て気になる事項を相談する等、講師のみに頼らない理想的なスタイルで委員会

が展開されました。

 

懇親会ではフランチャイズに限らず各参加者の事業に関する率直な意見交換も

なされました。

 

難しい法律論ではなく、ビジネスに直結した情報をご提供するとともに、個別の

ご相談にも応じています。

必要以上に詳しくなくとも、アジア展開を考える経営者として最低限は押さえ

ておきたい内容を心がけていますので、皆さまの積極的なご参加をお待ちして

おります。

 

委員長:淵邊 善彦(TMI総合法律事務所 弁護士) 

委員長と共にフランチャイズ縫製をまとめた著書も手掛ける講師の戸澤氏・田中氏
委員長の淵邊 善彦弁護士
11名の方にご参加いただきました
ベトナムM&A石川社長(中央)より現地での取り組みに関する具体的な質問が出ました

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.