活動報告

2016年03月02日(水)

第4回 インドネシア委員会

4回目の今回は、201511月にジャカルタ市のフードコートで唐揚げ専門店

をオープンさせたJAPASIAN小林社長と同社海外事業部の椿ディレクターに、

際に事業展開をされたご経験談をご披露いただきました。

 

進出支援にも取り組まれる同社が、並行して現地で飲食事業を手掛けることで

感じた「現場の問題」をご紹介。特に現地の方々をマネジメントしていくことに

関する話題については参加者からの質問も飛び、納期等の時間の感覚や業務に

対する取り組み姿勢に関しては、日本で「普通」とされている感覚が通用しない

ということが強調され、そのことを見越してどのように付き合っていくべきか

が議論されました。自尊心が高いことについても触れられ、国民性をきちんと理

解した上での取り組みが重要であることが、実例でもって再確認されました。

 

事務局

 

JAPASIAN小林社長
椿氏による現地事情の解説
アルビー副委員長がインドネシア人の気質を補足解説
インドネシア進出の可能性を探ります
懇親会では講師・参加者のインドネシアでの思わぬ繋がりに会話も弾みます

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2021 Asia Leaders Association All Rights Reserved.