活動報告

2015年12月02日(水)

11月20日、第3回アジア経営者連合会上海支局・経営者マガジン・資本奇跡の会・マイツ総経理塾合同研修会&懇親会を開催。

今回は、中国の有名な陶器ブランド「MIRACLE DYNASTY」の董事長

趙春陽氏にスピーチして頂きました。

テーマは「国の大器~私の技術心」です。

趙氏は四川省の農村で生れ、小さいごろから大都会の上海を憧れて、いろんな工夫で様々な業種を経験を積んで、15年前上海で「MIRACLE DYNASTY」という

ブランドの陶器事業を始めました。

 

2001年の上海APEC2008年の北京オリンピック、2010年の万博博覧会、

2014年のAPECなどの国際イベントでは、国宴の指定食器として使われたり、

国の伝統品として来賓に贈呈されたりしました。


今回のスピーチの中で、趙氏は自分の技術への心得や今の中国市場、

ビジネス環境における戦略を語り、日本企業が中国で勝ち残れるには、

もっと中国企業との交流を深めたり、合作関係を強めたり、お互い信頼できる

環境を構築し、より中国にあったビジネスモデルを展開すべきだ」との

アドバイスをいただきました。

 

当日の会合は「奇跡の会」の総本部がある上海の歴史的建築「糧倉」で

開かれて、寒い中、約50名の方達が参加され、熱心に傾聴されました。

 

4回目は120日、株式会社クリーク・アンド・リバー社 

代表取締役社長 井川幸広氏に講演して頂く予定です。

 

上海支局長補佐

姚 瞻寧


 

日中実業家50名の方にご参加いただきました.

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.