活動報告

2015年02月10日(火)

第11回 アジア法律研究委員会

アジアの企業からの債権回収

~貸した金は返らないと思うべし~

 

講師 TMI総合法律事務所 弁護士 淵邊 善彦 氏 

 

 アジアの多くの国において債権回収に関する法制度はいまだ未整備です。輸出取引や資

貸付をした場合に、返済を怠った企業から法的手段を使って回収をするのは、時間・費用・

実効性等の面から現実的ではありません。

 当日は委員長の淵邊弁護士自ら、アジアの企業から債権回収する際の法的留意点を概観し

たうえで、債権回収に失敗した事例をいくつか紹介しながら、回収不能にならないようにするた

めの方策をお話しいただきました。

難しい法律論は抜きにして、経営者が知っておくべき債権回収に関する基本的な情報をわかり

やすくご提供いただいてます。

 

 

 

[概要]

 

 1.アジアにおける債権回収に関する法的留意点

 

 2.事例紹介

 

  (1)製品の売買代金の回収

  (2)共同開発に関する資金の回収

  (3)その他

 

 3.質疑応答

 

 

 

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2021 Asia Leaders Association All Rights Reserved.