活動報告

2014年10月16日(木)

2030年アジア経済予測委員会キックオフ

過去の成功・失敗例から学びながら自己を振り返り、今後の課題への気付きを促す研究会

から一歩先に進み、少子高齢化やSNSのさらなる発展など、予想されうる事象に対し、

自身がどの様に取り組んでいくのかを考え、ディスカッションしていくことで今後のアク

ションプランに対する気付きを得ることを目的として、当委員会の発足となりました。



キックオフ会となる今回は、発起人で委員長のROI恵島社長(マレーシア支局長)が、当

委員会の発足に至る経緯として、自身のマレーシア進出と現状についてプレゼンいただき、

グローバルな経済環境の未来予測の重要性について訴えられました。



ROIがマレーシアへ進出して約3年。この間の成果としてレンタルオフィス事業、人材

紹介業、日本食レストランと、日本の事業に追いつくほどのスピードで収益化を実現して

きました。

この事業成功の背景に、マレーシア、日本、グローバルな経済環境への未来予測と現状と

の乖離分析が常にベースとしてあったことから、足元の事由に左右される事なく、来るべ

き未来に対して何をすべきかを、皆様と一緒に考えていければと思います。



プレゼンに対する質疑応答の後、参加者の自己紹介と今後取り上げていきたいテーマにつ

いて意見出しを行いました。

外食、不動産、物流、ハラル等に対する今後の経済環境について予測していき、どの様に

取り組んでいくか考えていきたいとといった発言がありました。



次回は年明けに開催予定です。

委員長:ROI恵島社長
14名の参加者で開催されました
未来予測のビジネス書を手に取りながら意見されるメンバーも。

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.