活動報告

2014年09月10日(水)

第9回 アジア法律研究委員会

東南アジアの現地法律事務所を依頼する上での留意点について

~インドネシアの現地事情を中心として~



東南アジアの現地法律事務所の動向(規模、専門性、クオリティ、報酬等)を紹介した上で、講師が

実際に見た失敗事例なども含め、経営者が是非知っておくべき東南アジアの現地法律事務所に依頼をす

る際の留意点について解説しました。



講師 TMI総合法律事務所 弁護士 梅田宏康



所感

アジア展開するうえで現地の法律事務所の役割は重要ですが、その実情はわかりにくく、満足いくアド

バイスが得られにくい実情があります。

参加者の経験も交えて積極的な意見交換がなされました。また、懇親会にも多数の方が参加されて本音

の意見交換がなされました。



次回は「秋の大例会」のプレイベントとして、「ここがポイント!アセアン諸国における労務管理の勘所」

と題して行う予定です。

講師はシンガポールオフィスに駐在している弁護士です。アジアでビジネス展開をする以上、労務管理

についての法律知識は必須なので、奮ってご参加いただければと思います。



難しい法律論ではなく、ビジネスに直結した情報をご提供するとともに、個別のご相談にも応じています。



委員長:淵邊 善彦 氏(TMI総合法律事務所 弁護士)

20名以上の方にご参加いただきました
TMIさんのご厚意でヒルズオフィスの会議室で開催しています
右から梅田弁護士、淵辺委員長、吉川副委員長、ぬで嶋社長
懇親会ではそれぞれのお取り組みでの問題が話されました

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2021 Asia Leaders Association All Rights Reserved.