活動報告

2013年11月29日(金)

第7回アジア法律研究委員会

【11月26日 第7回アジア法律研究委員会開催報告】

①挨拶 淵邊 善彦 委員長

②講師 TMI総合法律事務所 パートナー弁理士 廣中 健 氏

略歴 1989年:東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業

2003年:弁理士登録 2006年:特定侵害訴訟代理付記登録

2007年4月:TMI総合法律事務所勤務

国内外における商標登録出願・審判事件、訴訟案件を多数取り扱う。

③テーマ 「アジアにおける知的財産の保護と侵害対策(商標編)」

商標の基礎知識、アジア各国における商標取得の方法等について解説した上で、

実 際に事案に即したケーススタディを行いました。

アジアでは第三者が勝手に商標を 先に登録して、ビジネスに支障が生じるケースが続出しています。

商標の重要性を 失敗事例を通して確認するとともに、とにかく早く適切に出願することが

重要であ ることを理解してもらいました。

④タイムテーブル

 18:30開会 9名参加  20:10閉会  20:20懇親会 「香港茶楼」にて 7名参加

⑤所感

アジアビジネスにおける知的財産保護は大変重要です。参加人数は少なめでした が、

研究会、懇親会とも議論が盛り上がりました。

次回は特許編を行いますの で、アジアでビジネス展開を考えておられる方は奮ってご参加いただければと思い ます。

難しい法律論ではなく、ビジネスに直結した情報をご提供するとともに、

ご 相談にも応じています。

次回は2014年3月ころの予定となります(日程調整中)。

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2020 Asia Leaders Association All Rights Reserved.