お知らせ一覧

2013年11月21日(木)

フィリピンセブ島台風被害への支援金の募集について

アジア経営者連合会 会員 各位

 

日頃から当会の活動にご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

アジア経営者連合会会員でセブ島にてリゾート事業を行われている

タリサイビーチリゾートインコーポレーション議長 辻様より

フィリピンの台風で被災した方々への支援活動の協力依頼をいただきました。

 

現在、セブ日本旅行業組合(Jatic)・セブンリジョンのフィリピン政府観光省と

連携して、セブ島北部地域の支援を行っておられます。

当会でも協力をさせて頂きたく、ご案内をさせていただきます。

 

 

皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

※ご協力いただけます場合は、口座等のご案内をさせていただきますので

 アジア経営者連合会までご連絡くださいませ。

 

 TEL:03-6863-4253

 E-Mail:hq@asian-eca.org

 

-----------------------------------------------------------

2013年11月20日

 

アジア経営者連合会の皆様

 

タリサイビーチリゾートインコーポレーション議長

 辻 晶夫

 

 2013年11月8日フィリピンのビサヤ地方を、かつてない規模、

強さの台風が襲いました。レイテ島のタクロバンを中心に多くの街が

壊滅状態となりました。

 現在までに私のところに入ってきている情報によると、台風の進路

にあった住宅や構造物の70%から80%が倒壊しているということ

です。

 400万人以上が家を失い、食料を必要とする被災者は250万人

と推計されます。

 死者、行方不不明者は5500人をうわまわるとのことです。

 

 弊社はセブ島にありますが最南端のサンタンダーという所ですので

幸い難を逃れることができました。私どもはこの災害復旧支援のため

にすぐに立ち上がりました。大きな災害が起きた場合、私たちはセブ

日本旅行業組合(Jatic)と相談することになっており、過去に何回も

支援物資やボランティアを送っています。

今回は、セブンリジョンのフィリピン政府観光省と情報を共有しなが

ら、共同行動をとっています。

 

 私たちのグループは大きな被害にあったセブ島北部地域に支援に回

ります。

 現在情報が錯そうしていて、メディアなどで大きくとりあがられた

ところに支援が集中する傾向にあるため、セブ島北部はこのような情

報にはほとんど取り残されています。

 

 すでに第1回目の支援として、マラパスクア島2000所帯に食料と水を

11月16日にボランティア32人で運びました。

 

2回目はバンタヤン島に同じく食糧を運ぶ予定です。

 

 私が一番心配しているのは、フィリピンは貧困層が多く、彼らは貯金

や、物資のたくわえがないので、支援物資が届かないと餓死または渇死

する可能性があるということです。また、日本のように、激甚災害法や、

生活保護といったセィフティーネットがありません。

働く場所も崩壊しています。この人たちがどうやって今後生きていくの

か大変心配されます。

 そのため、私たちも息の長い活動を目指しています。

どうか皆様のご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2018 Asian Leaders Association All Rights Reserved.