活動報告

2019年03月11日(月)

【東京】第17回 グローバルリーダーズ会
2月27日(水)、東京・品川にて第17回「グローバルリーダーズ会」が開催されました。
今回は、新春例会に先立ち、素晴らしいご実績とユニークな事業活動に取り組む素敵な
ゲストをお招きし、パネルディスカッションをおこないました。

【パネリスト】
 
 ◆株式会社ムゲンエステート 代表取締役社長 藤田 進一氏
 ~夢を現実にし、理想を追求する。~
 1970年東京都生まれ。1994年大学卒業後、株式会社大塚商会に営業職として入社。
 1997年当社入社、2013年代表取締役社長に就任



 ◆デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社 代表取締役社長 市川 聡氏
 ~IT技術で安心安全な社会づくりに貢献~
 1972年 千葉市生まれ。鍼灸の大学に進み、卒業後は鍼灸師の道に。2004年 現会長である
 父の誘いで デジタル・インフォメーション・テクノロジーに入社。管理、経営企画、事業、
 商品開発など各部門で 経験と実績を重ね、2014年に常務取締役、2016年に代表取締役専務、
 2018年から現職。金融・自動車 関連システムの受託開発に加え自社製品の販売拡大という
 「二軸の事業推進」で高成長を継続中。


【モデレーター】
 ◆株式会社インベストメントブリッジ 代表取締役社長 廣島 武氏
 ~企業と投資家を結ぶ架け橋~
 1986年、駒沢大卒、証券会社へ入社(1997年倒産)。その後、英国系運用会社との合弁会社
 設立を経て 2000年にインベストメントブリッジ設立。IRサポート業務を通じて、上場企業
 経営者、内外金融機関に 人脈が豊富。IR関連以外にも投資家向けに新たなサービスを展開。

 
グローバルトラストネットワークス後藤社長の司会で開会し、今回の大きな特徴はパネリスト
のお二方とも二代目という点で、後継者問題が日本の課題としてある中、お二方の成功の秘訣
をうかがいました。 

インベストメントブリッジ廣島社長のモデレートのもと、自己紹介から同社の強み、幼少期
から青年期へかけてのお話、同社に入社するまでの経歴、入社後の苦労した点、上場に至る経緯
など幅広くお話頂きました。

同社に入社する前の経歴から学んだこと「周りの人を巻き込むことの重要性」が、藤田社長に
とって今も同社の理念として活きていると。自分だけでなく他者への思いやりがとても印象的で、
同様に市川社長、廣島社長からもワンマンではなく社員全員で取り組むことや、文化の継承が
できていることが成長している会社の秘訣であることを学びました。

最後には、同じく二代目経営者だけでなく創業経営者からも質疑応答があり、高岡理事長からも
ご意見も頂き、双方向からのセミナーとなり盛会に終わりました。

次回は、3月27日(水)東京汐留でグローバルリーダーズ会を開催致します。
皆様の奮ってのご参加お待ちしております。

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2019 Asia Leaders Association All Rights Reserved.