活動報告

2018年09月26日(水)

【東京】第3回 東京ビジネス交流会

9月25日(火)、来場者参加型ビジネスイベント「第3回 東京ビジネス交流会」が開催されました。

基調講演には、「新しいアイディアを行動力で形にし、ユーザーをわくわくさせ、自分たちもわくわくする」の理念のもと2002年の創業以来「プリント基板」をインターネットで販売するサービスを展開し、取引先は2万社を超えるまでに拡大され、ピーバンドットコム社の田坂社長に登壇いただきました。


<基調講演>

ピーバンドットコム社は、プリント基板を誰でも手軽に注文できる仕組みを提供されています。

 従来のサービスは営業マンとの対面で交渉し見積提示、発注に至るものでしたが、同社の場合はウェブサイト上で自動計算により明朗会計な見積を提示、プリント基板を発注することができます。

 また、回路・基板設計に特化した技術情報サイトの運営、2009年からおよそ10年続いているオリジナルハードウェアコンテスト「GUGEN」を開催、エンジニアの成長にも貢献されています。


講演では、田坂社長の経歴、起業までの経緯、上場のきっかけと、幅広くお話いただ頂きましたが、同社の特色として、非常に少ない従業員数(正社員19名、臨時雇用を含め26名)で前期19億円の売上実績を実現させており、離職の可能性が極めて低い従業員採用の秘訣と育て方等、独自のお考えをご披露いただきました。

 業績でも目を見張るものがある同社ですが、2008年リーマンショック後の2期程は売上・粗利益の成長率が伸び悩んだ時期もあったとのこと。その時期をどのように考え、乗り切り、現在その倍以上の数字を叩き出しているのか、まさに「この場でしか聞けない」貴重なお話が満載でした。

 上場を果たした今後も、色々な勉強会に積極的に参加され、上場企業でどのようなやり方ができるかを検討しながら日々邁進中との事でした。


<ディスカッション>

東京ビジネス交流会では、基調講演のあと、参加者様にはテーブルごとディスカッションを

していただきます。

目論みは、ご講演内容をテーブルごと話し合われることで、当日の学びをより深いものにしていただき且つ、参加者様同士の理解を深めていただこうとするものです。

 アドバイスではなく、序列を抜きにしたディスカッションを行ない、ご登壇者様には一定時間ごとに各テーブルを回っていただき、議論に参加いただいております。

各テーブルで活発なご意見が交わされている様子でした。


<次回のご案内>

次回は、2018年10月25日(木)に大手町新丸ビルのパソナ社会議室をお借りして執り行われます。

40名様限定での開催となりますので、お早めのご参加表明をお願いいたします。


明日からご自身の事業に活かしていける深い学びと刺激を得られる場、東京ビジネス交流会に

今後ともご期待ください。

皆さまのご参加、運営一同心よりお待ち申し上げております。

東京ビジネス交流会9月25日田坂社長

ご入会のご案内|一般社団法人 アジア経営者連合会

©2018 Asian Leaders Association All Rights Reserved.